Udemyのアクセシビリティに関する声明

アクセシビリティに関する取り組み 

Udemyは、すべての人に学びが提供されるべきであると考えており、Udemyが重視すべき分野の1つとしてアクセシビリティを含めています。当社のチームは、常にさまざまな方法で、サービスのアクセシビリティ向上に取り組んでいます。こちらでは、Udemyが実施しているアクセシビリティ向上の取り組みについて、いくつかの例をご紹介します。 

  • アクセシビリティに関するガイドライン。Udemyでは、ウェブコンテンツのアクセシビリティに関するガイドライン(WCAG)の遵守に努め、Udemyのウェブサイト、モバイルアプリケーション、コースビデオにAccessible Rich Internet Applications(ARIA)仕様を採用しています。 
  • デザインの更新。 アクセシビリティは、Udemy社内におけるデザインシステムの基本原則です。Udemyのエンジニアとデザイナーは、アクセシビリティコンサルタントと協力してデザインの更新を行っています。
  • 互換性テスト。Udemyでは、複数のスクリーンリーダーやアクセシビリティツールとの互換性について、ウェブサイトやモバイルアプリをテストしています。 
  • 継続的な調査。Udemyは、アクセシビリティコンサルタントと協力して、自社のサービスを監視し、すべての人にとってアクセシビリティを向上させるための提案を行っています。

アクセシビリティの支援

Udemyの利用やアクセスに問題がある場合や、Udemyのサービスのアクセシビリティ向上に関する提案をお持ちの場合は、 [email protected]までお気軽にお問い合わせください。ご連絡をお待ちしております。